メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

大分・別府市から温泉の湯 復興支援のお礼に 水戸の民家 /茨城

2階ベランダの「露天風呂」で天然温泉を満喫する仁平幸介さん(右)と家族=水戸市元吉田町で

 熊本地震で被災した大分県別府市が、復興支援に感謝するため水戸市の民家に温泉の湯をプレゼントした。【根本太一】

 水戸市元吉田町の建設業、仁平幸介さん(23)宅に60度の湯が入ったタンクを積んだトラックが到着。2階のベランダに置いた浴槽にも注ぎ込んだ。

 仁平さんは3歳のころに祖父に連れられて別府を訪れ…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです