豊洲市場

移転問題 都議会委、対策補正案を可決 「安全宣言」案は否決 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 豊洲市場への移転問題を審議する都議会の経済・港湾委員会は4日、豊洲市場の追加土壌汚染対策工事などの補正予算案約55億円について、共産党を除く都民ファーストの会、公明党、自民党の各会派の賛成多数で原案通り可決した。臨時会最終日の5日の本会議で可決・成立の見通し。

 この日は委員会採決前に各会派が意見を表明。「豊洲移転・築地再開発」の小池百合子知事の基本方針について、都民ファーストは「魅力ある東…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

あわせて読みたい

注目の特集