メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

協定

JA、郵便局×社福協、高齢者見守りで 困りごと相談なども対応 /奈良

 高齢者の独居や高齢者だけの世帯が増えている奈良市東部で孤独死などを未然に防ごうと市地区社会福祉協議会と県農業協同組合(JAならけん)、郵便局が、見守り活動のための協定を結んだ。JA職員や郵便局員らが地域を回る際に異変に気付いたら、関係機関に連絡するなどして高齢者を見守る。

 同市東部の大柳生地区では人口に占める65歳以上の割合は5割、柳生、田原、月ケ瀬地区などでは4割にも及ぶ。市全体の高齢化率約3割と比較しても高齢…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  2. 1週間の感染者1000人超の愛知、帰省の再検討求める 岐阜知事は「バーベキューに注意」

  3. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  4. 「うがい薬、瞬く間に消えた」歯科医ら吉村知事に憤り 研究内容、発表法にも批判

  5. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです