メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

17年度第2回毎日紙上書道展 作品募集、15日締め切り /和歌山

 2017年度第2回毎日紙上書道展の作品を募集します。毎日書道展の会員らが審査し、優秀作品は紙上で発表します。作品は毎日新聞の電子媒体に掲載されることがあります。応募要項は次の通りです。

    【課題】自由

    【作品規定】幼児・小学校低学年▽小学校高学年▽中学校▽高校▽一般-の5部門。半紙で縦書きに限ります。出品は無料で1人1点。作品は返却しません。優秀作品には賞状を送ります。

    【締め切り】9月15日(必着)

    【注意事項】作品の裏に鉛筆書きで、氏名▽学校名▽学年(一般は「一般」と)▽郵便番号・住所▽電話番号-を記入してください。

     書道教室や学校など5人以上の団体で応募する場合は、作品の裏に鉛筆で、教室・学校名と通し番号(例・毎日教室なら「毎日(1)」)を書いた上で、名簿を添えてください。名簿には、作品に対応する通し番号▽氏名▽学年▽郵便番号・住所-を記入して下さい。また、団体名▽責任者の氏名▽住所▽電話番号-もご記入願います。

    【各受賞者の紙面掲載予定】

    ・優秀賞受賞者氏名=9月25日

    ・優秀作品と講評 =10月19日

    ・佳作入選者氏名 =10月21日

    【送り先】〒640-8154 和歌山市六番丁5 和歌山第一生命ビル4階、毎日新聞和歌山支局(073・431・1411)。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 厚労省 飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意 
    2. ORICON NEWS 戸田恵子、鶴ひろみさんしのぶ「とにかく悲しい」 “3日前”の約束「いつか守れたら」
    3. 読みトク!経済 サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税控除、見直し必要?=回答・中島和哉
    4. 森友 籠池氏、勾留4カ月 保育園などの対応できず焦りも
    5. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]