高校総体

下関国際の2人が市長に優勝を報告 体操男子ゆか・南さんとウエートリフティング・利川さん /山口

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 8月に開催された全国高校総合体育大会の体操(男子ゆか)とウエートリフティング(94キロ級スナッチ)でそれぞれ優勝した下関国際高3年、南一輝さん(17)と利川寛太さん(18)が4日、下関市役所を訪れ、前田晋太郎市長に結果を報告した。

 体操競技の南さんは決勝戦では難易度の高い技「シライ2」を成功させ、14・75点で優勝した。南さんは「緊張していたのであま…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

あわせて読みたい

ニュース特集