メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NASA

飛行士帰還 665日間、宇宙の旅 女性世界最長

地球に帰還し、笑顔を見せるウィットソンさん(左)=NASA提供

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在していた米航空宇宙局(NASA)の米国人女性宇宙飛行士ペギー・ウィットソンさん(57)が2日夜、ISSからロシアのソユーズ宇宙船に乗り、中央アジア・カザフスタンの草原に帰還した。ウィットソンさんの滞在日数は通算665日。これまでの米国最長記録(534日間)を大幅…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

  5. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです