NASA

飛行士帰還 665日間、宇宙の旅 女性世界最長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
地球に帰還し、笑顔を見せるウィットソンさん(左)=NASA提供
地球に帰還し、笑顔を見せるウィットソンさん(左)=NASA提供

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在していた米航空宇宙局(NASA)の米国人女性宇宙飛行士ペギー・ウィットソンさん(57)が2日夜、ISSからロシアのソユーズ宇宙船に乗り、中央アジア・カザフスタンの草原に帰還した。ウィットソンさんの滞在日数は通算665日。これまでの米国最長記録(534日間)を大幅…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集