メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦A級順位戦 久保利明王将-羽生善治王位 第13局の1

ベテラン対決

 3回戦の第3局。久保は三浦九段と行方八段を降して2連勝。羽生は広瀬八段に勝ち、豊島八段に敗れて1勝1敗。タイトルを背負うベテラン対決は、今期リーグのけん引役争いという性格を帯びる。序盤戦の一つの山場となるのではないか。

 8月17日、東京。この日は大詰めを迎えた「第61回三段リーグ」だけでなく、年に1度しかない奨励会試験の中日でもあった。4階は奨励会員と受験生であふれ、本局は対局予備室ともいえる5階の「香雲」の間に配された。A級リーグでの使用は異例のことだろう。

 対局中、しばしば階下に足を運び、入会試験の様子を眺めた。奨励会幹事を務める小倉久史七段と近藤正和六…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文912文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです