メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外名人戦 佐藤、羽生を破って防衛 3連覇を達成
将棋

第76期名人戦A級順位戦 久保利明王将-羽生善治王位 第13局の1

ベテラン対決

 3回戦の第3局。久保は三浦九段と行方八段を降して2連勝。羽生は広瀬八段に勝ち、豊島八段に敗れて1勝1敗。タイトルを背負うベテラン対決は、今期リーグのけん引役争いという性格を帯びる。序盤戦の一つの山場となるのではないか。

 8月17日、東京。この日は大詰めを迎えた「第61回三段リーグ」だけでなく、年に1度しかない奨励会試験の中日でもあった。4階は奨励会員と受験生であふれ、本局は対局予備室ともいえる5階の「香雲」の間に配された。A級リーグでの使用は異例のことだろう。

 対局中、しばしば階下に足を運び、入会試験の様子を眺めた。奨励会幹事を務める小倉久史七段と近藤正和六…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文912文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. サッカー日本代表 やっぱりすごい「大迫、半端ないって」
  3. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
  4. 特集ワイド 言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」
  5. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]