メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 人間以外の多くの生き物も文化を持つと言ったら、驚かれる方がいるかもしれない。文化とは、遺伝によって伝わるわけではないのに、ある集団で維持されている行動様式のことを指す。人間で言えば、箸を使ってご飯を食べるのも、外に出る時に靴を履くのも文化だ。文化は周囲の個体から継承されるので、例えば生粋の日本人の子どもが生後間もない頃から英国人家庭で育ったなら、英国人の文化を継承することだろう。

 では、生き物にはどんな文化があるのだろう? 代表的な例が、鳥のさえずりだ。カナリアなどのオスはメスに求愛する際、特別な鳴き声で歌う。この愛の歌は、若い鳥たちが、親鳥や歌のうまい別の個体の鳴き声をまねることによって、継承されている。そのため、人の手で育てられると、鳴き声が変わってしまう。また、地域によって鳴き声が違う種もいる。こうした「方言」が存在するのも、文化ならではの現象だ。

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  4. 東京都 感染拡大防止協力金に最大100万円 休業要請の事業者に

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです