メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

夏の疲れ対策 旬の食材に必要な成分

植木もも子さん

 <くらしナビ ライフスタイル>

 天候不順が続いた今夏。炎天下での活動だけでなく、冷房の利いた部屋で過ごしたり、冷たいものを飲み食いしたりすることでも体は疲れている。料理研究家で国際中医薬膳管理師の資格を持つ植木もも子さんに、夏の疲れに効く料理を教えてもらった。

 体調を整えるのに一番大切なのは、旬のものを食べること。旬の食べ物には、その時、体に必要な成分が備わっている。植木さんは「自分の体調や季節に合った食事をして、秋の間に体を整えてほしい」と話す。

 疲労回復に効くビタミンB1が含まれる「豚ヒレ肉のソテー香味野菜添え」は、焼く前にタマネギのすりおろ…

この記事は有料記事です。

残り2100文字(全文2377文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 千葉停電 被災者「あきれた」「県外避難も」 東電説明二転三転

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです