メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新聞で学ぼう

他者の意見から気付きも NIE全国大会 分科会で主権者教育報告

地域の「自慢」を取材、執筆した新聞について説明する名古屋市立なごや小学校の5年生たち=名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で8月4日、花岡洋二撮影

 <くらしナビ 学ぶ>

 8月に名古屋市内で開かれた「第22回NIE全国大会」の実践報告から、主権者教育と絡めた取り組みや外国人生徒への子ども新聞の活用例を紹介する。

 ●放置自転車や投票率問題

 特別分科会「主権者教育とNIE」では、発達段階に応じた実践が報告された。

 三重県伊勢市立東大淀小の中北好美校長は、前任校の同県志摩市立志島小の5、6年生がつくった地域新聞「はいじゃ志島」を紹介した。南海トラフ地震への備えについて地区の114戸にアンケート用紙を配って調べ、取材したもので、「今しか、ここでしかできない学びを体験できた。地域の一員としての役割を自覚し、安全で住みよい地域を自分たちでつくり出す力を育てることも主権者教育」と話した。

 名古屋市立丸の内中の西脇佑教諭は、学区内の駅周辺の放置自転車の問題を報じた新聞記事を活用。生徒はグループで解決策を話し合い、弁護士の助言で議論を深めたといい、「切実感をもって主体的に取り組めた」と語った。

この記事は有料記事です。

残り1170文字(全文1591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. 「東京マラソン・ショック」 各地の大会も相次ぎ中止 専門家は「背景に責任論」

  5. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです