メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市

給料「前借り」お買い物 雇用者が代金支払い 特区提案

 月1回の給料日でなくても働いた分の賃金で買い物や食事ができる--。そんな規制緩和策を、国家戦略特区に指定されている福岡市が4日、東京都内であった区域会議で提案した。認められれば、全国初の試みとなる。

 賃金は、労働基準法で「通貨で直接労働者にその全額を支払わなければならない」と規定しているが、特区でこの規制を撤廃する。

 市内のベンチャー企業「ドレミング」が開発したスマートフォンのアプリを採用する計画。労働者には日ごと…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文618文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. つくば駅 「クレオ」専門店全8店、営業継続断念 閉鎖へ
  2. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  3. 特集ワイド この国はどこへ行こうとしているのか 平成最後の夏に… 俳優・鈴木瑞穂さん
  4. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです