メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市

給料「前借り」お買い物 雇用者が代金支払い 特区提案

 月1回の給料日でなくても働いた分の賃金で買い物や食事ができる--。そんな規制緩和策を、国家戦略特区に指定されている福岡市が4日、東京都内であった区域会議で提案した。認められれば、全国初の試みとなる。

 賃金は、労働基準法で「通貨で直接労働者にその全額を支払わなければならない」と規定しているが、特区でこの規制を撤廃する。

 市内のベンチャー企業「ドレミング」が開発したスマートフォンのアプリを採用する計画。労働者には日ごと…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文618文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. 記者殺害後、サウジ皇太子に助言か トランプ氏娘婿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです