メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポスト安倍

岸田氏、石破氏の戦略は?

「ポスト安倍」候補の比較

 自民党岸田派と石破派がそれぞれ研修会を開き、来年9月の党総裁選をにらんだ動きが本格化した。外相から党政調会長に転じた岸田文雄氏(60)と、現在は無役の石破茂元幹事長(60)。安倍晋三首相との間合いの取り方が対照的な「ポスト安倍」候補の2人だが、戦略に決め手を欠く点で、悩みは共通している。【高橋恵子、小田中大】

 岸田氏は4日、山梨県富士吉田市で開いた岸田派の研修会で「自民党は難しい状況にあるが、安倍政権をしっかり支えることで次の時代を切り開いていく」と訴えた。同氏の「天下取り」構想はある意味、明快だ。

この記事は有料記事です。

残り817文字(全文1070文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 政府方針一転 河野氏「UFOに遭遇したら」発言のワケ 宇宙作戦隊も発足

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 学術会議 任命拒否の6人が初めて共に訴えた菅首相への「胸の内」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです