メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『料理書のデザイン』鈴木めぐみ/編

思わず作りたくなる料理の見せ方・魅せ方

◆『料理書のデザイン いま知っておきたい100冊 “おいしさ”を伝える見せ方とアイデア』鈴木めぐみ/編(誠文堂新光社/税別3200円)

 料理書、つまり、レシピを集めた本を開くのはどんなときだろう。私だったら、仕事が一段落したとき。忙中は、手癖で料理をしているから。やったことない方法を試してみようとか、漬けだれの配合を変えようかとか、そういう風に、台所に向かう気持ちに余裕ができたとき、開く。

 この『料理書のデザイン』は、サブタイトルには「100冊」とあっても、実際には128冊の料理書が掲載…

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文920文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. アメフット 日大以外の関東15大学が共同宣言
  3. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  4. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  5. アメリカンフットボール 悪質反則 「監督指示」 日大選手主張へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]