メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『料理書のデザイン』鈴木めぐみ/編

思わず作りたくなる料理の見せ方・魅せ方

◆『料理書のデザイン いま知っておきたい100冊 “おいしさ”を伝える見せ方とアイデア』鈴木めぐみ/編(誠文堂新光社/税別3200円)

 料理書、つまり、レシピを集めた本を開くのはどんなときだろう。私だったら、仕事が一段落したとき。忙中は、手癖で料理をしているから。やったことない方法を試してみようとか、漬けだれの配合を変えようかとか、そういう風に、台所に向かう気持ちに余裕ができたとき、開く。

 この『料理書のデザイン』は、サブタイトルには「100冊」とあっても、実際には128冊の料理書が掲載…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  3. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”
  4. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  5. 人気低迷 せんとくんの「年収」、全盛期の3%にまで激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです