メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

連載小説 ストロベリーライフ

/54 そして、実りの冬が来る 作・荻原浩 画、佃二葉

=画、佃二葉

 ハウスの中に耕運機に似た音が響き渡っている。種類の違う二台の耕運機がてんでにエンジンを吹かしているような騒がしい音だ。

 バタタタタタタタタタタタ。

 バタバタバタバタバタバタ。

 ひとつは雨が高設ベンチを包んだマルチシートを叩(たた)く音。もうひとつは、そのマルチシートの一部が風にめくれあがってはためく音。

 雨は上からではなく横から降りかかってくる。かぶっていたフードはとっくに風にむしり取られていた。恵介…

この記事は有料記事です。

残り2987文字(全文3191文字)

荻原浩

さいたま市出身。成城大卒。1997年「オロロ畑でつかまえて」で小説すばる新人賞を受賞してデビュー。「海の見える理髪店」で第155回直木賞受賞。東京都在住。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです