メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

連載小説 ストロベリーライフ

/54 そして、実りの冬が来る 作・荻原浩 画、佃二葉

=画、佃二葉

 ハウスの中に耕運機に似た音が響き渡っている。種類の違う二台の耕運機がてんでにエンジンを吹かしているような騒がしい音だ。

 バタタタタタタタタタタタ。

 バタバタバタバタバタバタ。

 ひとつは雨が高設ベンチを包んだマルチシートを叩(たた)く音。もうひとつは、そのマルチシートの一部が風にめくれあがってはためく音。

 雨は上からではなく横から降りかかってくる。かぶっていたフードはとっくに風にむしり取られていた。恵介…

この記事は有料記事です。

残り2987文字(全文3191文字)

荻原浩

さいたま市出身。成城大卒。1997年「オロロ畑でつかまえて」で小説すばる新人賞を受賞してデビュー。「海の見える理髪店」で第155回直木賞受賞。東京都在住。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです