メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

普通の政治に誰が戻す=与良正男

 正直な言葉ではあった。

 1日の民進党臨時党大会で、新代表に決まった前原誠司氏がこう語ったのが私には最も印象的だった。

 「多くの国民が『民進党に政権交代などできっこない』と考えています。(政権交代の)決意を示せば、失笑、冷笑で迎えられるでしょう」

 この後、前原氏は「私はそれを変える」と続けるのだが、確かに現実は政権交代どころか、多くの有権者にとって今後、民進党が選択肢の一つになるかどうかも分からない崖っぷちの状況である。

 ただし目指すべき方向は定まっていると思う。毎日新聞の社説(2日)が指摘したように、政治の「ど真ん中…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文895文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです