メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村獅童

病気療養、巡業公演で復帰 「すし屋」の権太

 病気療養中であった中村獅童が11月の「松竹大歌舞伎」の巡業公演で舞台復帰する。演じるのは「すし屋」のいがみの権太で、初役になる。「義経千本桜」の一段。

 権太はすし屋の息子だが、身を持ち崩して父の弥左衛門に勘当を受けていた。弥左衛門は平重盛への旧恩から子の平維盛を使用人の弥助としてかくまっていた。維盛を訴人した権太は弥左衛門に刺される……。

 「小悪党の権太が改心していく人間ドラマを見ていただきたい。愛嬌(あいきょう)があって人間味あふれる権太を出せたらと思います」

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. 見る探る 在宅勤務は?休業は? 出勤せざるを得ない人たちの苦悩 緊急事態宣言の街から

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです