メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

高島屋「民藝の日本」展 90年の歩み伝える 巨大絵地図展示、黎明期のフィルム上映も

芹沢さんの「日本民藝地図」を見る人たち=東京都中央区の日本橋高島屋で、高橋咲子撮影

 1926年、日常の生活道具をはじめ、暮らしの中に美を見いだそうと、思想家・柳宗悦(1889~1961年)らが提唱した民藝(みんげい)運動が始まった。当初から運動を支援するなど縁の深い高島屋で、運動の拠点である日本民藝館の創設80周年を記念して、同館や全国の民藝館の所蔵品を展示する「民藝の日本」展が始まった。日本橋高島屋を皮切りに、その後、全国4カ所を巡回する。

この記事は有料記事です。

残り1152文字(全文1334文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 相模原殺傷被告、障害者排斥の主張変えず 「死怖い」極刑は恐れ

  5. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです