特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球・監督考

三菱日立パワーシステムズ・後藤隆之氏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

長打追い求めたい

 --統合後初の都市対抗は、40人以上の部員を束ねて最高成績に並ぶ4強入りを果たした。

 ◆ベンチ入りメンバーを決めるのがまず大変だった。対戦相手には右投手が多いのか左が多いのか、接戦になりそうか、足(機動力)は必要か。そういうことを検討して決めた。(終盤に逆転した)大阪市・日本生命との1回戦は負けていてもおかしくない試合だった。勝てたことに満足しなければいけないとも思った。大会後、選手には「よく頑張った。メンバーに入っていなくても全員で勝ち取ったベスト4だ」と話した。

 --出場機会があまりなかった新人の龍幸之介選手を4番で起用するなど思い切った采配が目に付いた。

この記事は有料記事です。

残り825文字(全文1117文字)

次に読みたい

あわせて読みたい