メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン留学

82歳ペルシャの純真 アフガン支援の西垣さん、芸術や文化学ぶ

翻訳中のペルシャ語の本を手に、「好奇心を持って、学び、吸収してきたい」と語る西垣敬子さん=兵庫県宝塚市で、高尾具成撮影

 アフガニスタンの女性や子どもたちへの支援を23年間続け、3月末に活動を終えたNGO「宝塚・アフガニスタン友好協会(TAFA)」代表の西垣敬子さん(82)=兵庫県宝塚市=がイラン北東部マシャドにある国立大付属の語学学校に留学した。8月22日に現地入りした西垣さんは「残る人生への贈り物。東隣のアフガンも感じながらペルシャの奥深い文化を吸収したい」と話している。

 1993年に内戦下のアフガンの現状を知った西垣さんは94年にNGOを設立し、東部ジャララバードを拠…

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文882文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです