連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

道半ば

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 死者・行方不明者41人を出した九州北部豪雨は5日、発生から2カ月を迎えた。福岡県朝倉市を東西に貫く国道386号を車で走ると、元の街並みを取り戻しつつあるように見える。寸断されていた国道は復旧し、流れ込んだ土砂や流木の多くは片付けられ、発生後に行き交っていた自衛隊車両は見られない。

 しかし、赤谷川や乙石川、寒水川など筑後川の支流沿いに道を上がると、今も豪雨の爪痕は…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集