メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野生ヒグマ

共存は可能 上川・大雪山国立公園の登山コース 情報センター管理、1994年以来事故ゼロ /北海道

 上川町の大雪山国立公園の登山コースが野生のヒグマを観察できる全国でも珍しいスポットとして注目を集めている。監視する「ヒグマ情報センター」がコースの開放時間や食事場所などを厳格に定め、1994年の開所以来、事故や駆除はゼロ。離れた場所から高確率で観察でき、近年は外国人客にも人気だ。センターは「適切な距離を保てば共存できる」と指摘する。

 8月上旬の早朝、公園内の大雪高原温泉沼巡りコース。山の斜面に目を凝らすセンター職員の柳沢準さん(4…

この記事は有料記事です。

残り970文字(全文1188文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 報徳学園が8強一番乗り 愛工大名電降す
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  5. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです