メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

小学校英語どうなるの?~教科化にどう対応するか セミナー参加者募集 東京本社で27日 /東京

 毎日新聞社は、2020年度から小学校で英語が正式な教科になることを受け、小学生のお子さんがいる保護者を対象にセミナー「小学校英語どうなるの?~教科化にどう対応するか」を27日(水)、東京本社で開催します。小中学校の教育内容を定めた次期学習指導要領では、現在小5・6年の外国語活動を3・4年に前倒しし、5・6年で正式な教科に移行することが明らかになりました。セミナーでは、文部科学省や教育現場を長年取材しているベテラン記者による現場報告のほか、「教科化に保護者がどう備えればいいのか」「家庭でできる勉強方法」などを英文毎日室長がレクチャーします。

     <応募資格>小学生の子供がいる保護者。保護者同士のグループ参加も可能(応募多数の場合は抽選。参加は保護者ご本人のみでお願いします)<締め切り>13日(水)必着(参加者には15日までにメール連絡)<募集人数>40人程度<参加費>1人2500円(英語学習紙「毎日ウィークリー」1カ月購読付き)<場所>東京都千代田区一ツ橋1の1の1毎日新聞社内<集合時間>午前10時。全体で2時間半程度かかります<応募先>電子メールのタイトルに「小学校英語」と記し、参加人数、参加者全員の氏名とふりがな、住所、電話番号、返信用のメールアドレス(グループ参加の場合は代表者のもの)を明記し、(kengaku@mainichi.co.jp)まで送信してください。メールをお使いでない方はファクス(03・3212・8585)にお送りください<問い合わせ>教育事業本部03・3212・5156

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 木村拓哉・山口智子、『ロンバケ』以来22年ぶり再共演に喜びのハグ 『BG』で元夫婦役
    2. 火事 キャンプ場でテント全焼 中に男性遺体 福岡・篠栗
    3. 五輪フィギュア 羽生V 海外メディア「王子から皇帝に」
    4. 五輪フィギュア 羽生「金」、宇野「銀」 男子フリー
    5. 五輪フィギュア 「もうちょっと滑る」羽生が現役続行へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]