特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

近畿地区県1次予選 組み合わせ決まる 9日開幕 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 秋季近畿地区高校野球大会県1次予選(県高野連主催)の組み合わせ抽選が5日、和歌山商(和歌山市)であり、出場する35校の初戦の対戦相手が決まった。夏の和歌山大会で決勝に進出した紀央館は桐蔭、昨年春夏連続で甲子園に出場した市和歌山は串本古座と初戦で対戦する。

 大会は9日から県営紀三井寺球場(和歌山市)、御坊市民球場(御坊市)、上富田スポーツセンター(上富田町)、マツゲン有田球場(有田市)の4会場で熱戦が展開される。順調に試合が進むと、24日に2次予選に進む代表決定戦4試合がある。

 2次予選(30日~、県営紀三井寺球場)は県下高校野球新人戦でベスト4に進出した箕島、智弁和歌山、和歌山東、星林を合わせた8校で実施。上位2校が来春のセンバツ出場校選考の重要な参考資料となる近畿地区大会(10月21日~、大阪市・大阪シティ信用金庫スタジアム)に進出する。【木原真希】

秋季近畿地区高校野球和歌山県1次予選の組み合わせ
秋季近畿地区高校野球和歌山県1次予選の組み合わせ

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい