メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポわか

還暦剣道大会 シニア剣士、円熟の戦い 和歌山で初 ねんりんピック激励式も /和歌山

熱戦を繰り広げる「シニア剣士」たち=和歌山市手平2の和歌山ビッグホエールで、最上和喜撮影

 県内の60歳以上の剣士が集う「還暦剣道大会」が3日、和歌山ビッグホエール(和歌山市手平2)で初開催された。約30人の「シニア剣士」たちが気合を剣先に込めて竹刀を打ち込み、熱戦を繰り広げた。【最上和喜】

 大会は、県剣道連盟の八つの各地域支部が3人一組のチームで競うトーナメント戦。同時開催された県内最大級の「県下剣道優勝大会」が今年で60回目を迎えるのに合わせて同連盟が企画した。

 普段は各支部で指導にあたる高段者同士の勝負とあって、試合では静かな「呼吸」の読み合いや相手の隙(すき)を逃さない鮮やかな一本など、技量の高さが感じられる場面が随所に見られた。

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文568文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  2. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです