東方経済フォーラム

北朝鮮代表団も参加 きょうから露で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ウラジオストク杉尾直哉】ロシアのプーチン政権が主催する「第3回東方経済フォーラム」が6、7の両日、極東ウラジオストクで開かれる。安倍晋三首相や韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領らをゲストに迎え、経済開発に力を入れている極東地域への投資を呼び込むのが狙い。しかし、北朝鮮が6回目の核実験を強行したことを受け、本題の投資問題より、北朝鮮問題への対応のほうが注目されそうだ。

 在平壌ロシア大使館のフェイスブックによると、フォーラムには北朝鮮代表団も派遣され、団長として金英才対外経済相が参加する。ロシアは極東地域に北朝鮮労働者を受け入れており、経済的結び付きも強い。国連安全保障理事会の新たな制裁では海外で働く北朝鮮労働者についても禁止あるいは削減が議論される見通しで、プーチン氏は北朝鮮との個別会談を通じてこの問題についても対応を協議するとみられる。

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文821文字)

あわせて読みたい

ニュース特集