連載

水説

古賀攻専門編集委員の政治を中心としたコラム。

連載一覧

水説

1937年に似ている=中村秀明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <sui-setsu>

 レイ・ダリオ氏は伝説の人物だ。

 世界中から16兆円以上の資金を預かり、株や通貨などで運用する巨大投資会社の経営者だが、彼を有名にしたのは2008年の金融危機「リーマン・ショック」を予見したことにある。

 前の年から顧客へのリポートなどを通じて懸念を訴え、米財務省を訪れて直接警告したこともあったという。

 その彼が8月、「今は投資を縮小すべきだ。買うなら金か、米国債券や日本円だろう」と株式市場について弱気な見通しを口にした。

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文991文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集