メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

前原民進党の明日は

 民進党の新代表に前原誠司氏が選ばれ、新執行部が発足した。下野からまもなく5年。支持率低迷で「安倍1強」を突き崩せず、内閣支持率急降下の局面で迎えた東京都議選では、政権批判の受け皿の座を都民ファーストの会に奪われた。党を立て直し、再び政権奪還に挑むために、前原氏は、そして所属議員は何をすべきなのか。

主張できるか「分配革命」 井手英策・慶応大教授

 民進党代表選で前原誠司氏が勝利したことは、弱者救済をうたう伝統的な左派やリベラルの思想を超えた「新…

この記事は有料記事です。

残り4300文字(全文4523文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです