メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

アサド政権軍、東部要衝に進攻 IS包囲網を突破

 【カイロ篠田航一】シリアのアサド政権軍は5日、過激派組織「イスラム国」(IS)が支配していた東部の要衝デリゾールに進攻し、IS戦闘員の包囲網を突破することに成功した。シリア国営メディアなどが伝えた。デリゾールでは2014年以降、ISが政権部隊や市民を包囲してきたが、今回の包囲網突破でアサド政権軍は孤立化していた部隊と合流。多数のIS戦闘員は逃走したという。

 デリゾール近辺は油田地帯で、原油密輸を主な資金源としてきたISの重要拠点の一つ。ただ政権軍はデリゾール全域は制圧しておらず、今後はIS残存勢力の抵抗も予想される。デリゾールには市民9万人以上が取り残されており、これまでは国連が上空から投下する援助物資に生活を依存してきたという。

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  2. 秋田で投函されたLGBT差別あおるビラ 誇張し偏見 問題の背景は?

  3. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. ファクトチェック 「CNNがトランプが勝ってしまうと放送」 日本語版ツイッターで拡散されている情報は「不正確」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです