スダチ

香り立つ引き立て役 陰干し最盛期 徳島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
部屋一面に並べられ陰干しされるスダチ=徳島県神山町で2017年8月30日、小関勉撮影
部屋一面に並べられ陰干しされるスダチ=徳島県神山町で2017年8月30日、小関勉撮影

 スダチの生産量日本一を誇る徳島県神山町で、収穫したスダチの陰干し作業が最盛期を迎えている。

 作業は「予措(よそ)」と呼ばれ、4、5日間陰干しすることで中の水分が減り、腐敗や実が割れることを防いで酸味を引き立てる。生産農家の上野芳則さん(60)方では、部屋や納屋にむしろを敷き、収穫したばかりのスダチ…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

あわせて読みたい

注目の特集