メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊泳事故

群馬県民が最多…海の実態知らず? 海保調べ

 新潟、富山、石川の3県の海岸で海水浴中に溺れるなどの事故に遭った人は群馬県民が最多--。第9管区海上保安本部(新潟市)の過去5年分の調査で、こんな実態が分かった。全体的に群馬県を含め「海なし県」の事故者が目立つという。

 同本部の担当者は「海はプールと違い、天候が悪くなれば波が高くなり、潮の流れによって沖合に流されてしまうこともある。海の怖さを知らなかったり、遠方から来ていたりするので多少天気が悪くても泳…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「ディル・アン・グレイ」のボーカル装い5400万円詐取疑い 39歳再逮捕

  3. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです