メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

名曲の裏に名エピソードあり! トーク全開のさだまさしワールドにサワコも興奮

[PR]

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBSS系全国ネット、9月9日午前7時半~8時)のゲストは、シンガー・ソングライターのさだまさしさん。

 フォークデュオバンド「グレープ」でメジャーデビューを果たし、2曲目のシングル「精霊流し」が大ヒット。ソロシンガーになってからもドラマ「北の国から」のテーマ曲や「関白宣言」など数々のヒット曲を世に送り出してきた。番組では、そんな名曲たちの誕生秘話が満載! しゃべるのが歌うより好きと笑いながら語るさださんの爆笑トークは必見。

「記憶の中で今もきらめく曲」は、あまりの衝撃に世界観が変わったというあの名曲。それまでクラシックばかり聞いていたさださんの人生を変えた一曲とは?

 プロのバイオリニストを目指し、中学1年生の時に単身上京したというさださん。加山雄三さんに影響されてギターを手にした時のエピソードも。小さいころからやっていたバイオリンの指使いがいきなり役にたち、ギターをひくことが楽しかったという。

 作曲家、作詞家、歌手と多彩な才能で現在も活躍するさださんは、これまでコンサート開催が4200回を超える日本一の記録を保持、お客様を飽きさせないための“トーク磨き”にも余念がない。歌を作り、歌い続けるさださんが、音楽と歩んできた道のりをサワコとたどる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック感染対策、難題手つかずで越年 定まらぬ観客対応、膨張する費用

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  4. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  5. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです