メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・ライブ・レビュー

山下達郎 一期一会の特別な景色

山下達郎(撮影:菊地英二)

 満たされた心を抱え、豊かな余韻に浸りながら、山下達郎のライブを見た後には決まって我が身に問いたくなる。例えば、優れた音楽とは、最良のライブとは、どういうのを指すのか、と。音楽の神様が、確たる答えを差し出してくれたことは一度もないが、そうした問いを引き出すのもまた、彼の音楽に力があるからだと思う。

 約3時間半、これみよがしに珍しいことをやったり、奇をてらったりして驚かせることはない。「蒼茫(そうぼう)」では、カーティス・メイフィールドの「ピープル・ゲット・レディ」やボブ・ディランの「風に吹かれて」など、生きる価値を問いかけるような歌をはさみ、現代社会への思いを託す。おなじみの「クリスマス・イヴ」や「RIDE ON TIM…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文786文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 静岡県富士宮市選管ミス 市民指摘で判明
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 質問なるほドリ 「政党要件」で何ができるの? 交付金や企業寄付受領 メディア露出増えそう=回答・吉井理記

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです