メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「HER MOTHER 娘を殺した死刑囚との対話」 死刑囚と被害者母、感情の動きを描く 佐藤慶紀監督

佐藤慶紀監督

 死刑囚と、その死刑執行を止めようとする被害者の母親を描いた映画「HER MOTHER 娘を殺した死刑囚との対話」が9日から、新宿K’s cinemaで上映される。拘置所の接見室のシーンが多く、佐藤慶紀監督は「母親がなぜ死刑を止めようとするのか納得してもらうことが重要。死刑囚と直接顔を合わせて話していくうちに感情が動いていく様を描こうとした」と語る。

 死刑制度に一石を投じる内容。死刑執行を実質停止している韓国の釜山国際映画祭や、死刑制度を廃止したフ…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです