RSウイルス

流行 1週間の感染、過去5年で最多 県が注意喚起 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 呼吸器疾患「RSウイルス感染症」が流行しているとして、県が注意を呼びかけている。1週間の感染報告が過去5年では最多を記録。乳幼児に肺炎を引き起こす恐れがあり、乳幼児との接触には特に気をつけてほしいという。

 県健康福祉企画課によると、8月28日~9月3日、県内30カ所の小児科を受診した患者数を集約。1カ所あたりの平均が8・43人となっ…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

あわせて読みたい

注目の特集