メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/174 ライオン/36 /東京

 多摩動物公園のライオンの飼育担当は4人。北園飼育展示係長の谷口敦さん(49)が新人だった1993年ごろ、飼育係員は職人気質で、仕事は先輩の背中を見て覚えた。谷口さんは血気盛んなノブナガ3兄弟や、11歳を過ぎても一線を退かないショウジら、自分で1頭ずつ特徴を見つけて記憶していった。

 ただ、やる気があるとみた新人の質問には、先輩たちは的確に答えてくれた。谷口さんは「雄は横、雌は縦のつながりが強いことや、採食の早さやふん…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ずっと失業者かも…」 新型コロナで求人減少と面接会中止 離職者に逆風

  2. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです