メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ご当地ナンバープレート

葛飾区が検討開始 /東京

導入を検討する図柄入り「ご当地ナンバー」について説明する青木克徳区長=葛飾区役所で

 自動車のナンバープレートに地域の名所など独自の図柄を入れられるようになったことを受け、葛飾区は「ご当地ナンバープレート」の検討を始めた。導入に賛成か反対かを区民に尋ね、賛成が多ければデザインを考える。実現すれば、2020年度に「葛飾」ナンバーが交付される。

 道路運送車両法の改正により、20年東京五輪・パラリンピックを記念した図柄入りプレートが、10月にも全国で交付される予定で、各自治体も地域振興などを目的にして、独自の図柄入りプレートを作れ…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです