メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高齢者の自殺防止

新潟で県対策会議 今年度初 /新潟

 県は6日、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで「2017年度第1回新潟県自殺予防対策推進県民会議」を開いた。県の10万人当たりの自殺死亡率は全国3位(16年)と高い位置にあり、特に中高年の男性と高齢者の自殺の多さが際立っている。会議では高齢者の自殺防止対策を中心に熱心な議論が行われた。

 人口動態統計(16年)によると、県の自殺者は496人(前年比8人減)で、自殺死亡率は21・8人(同0・2人減)と両方の数字は前年を下回った。だが、全国的に自殺者は減っており、自殺死亡率は5位から3位に上昇した。65歳以上の高齢者は…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 馬場ふみか、新型コロナウイルス感染 自宅で療養し経過観察

  2. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  3. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  4. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  5. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです