メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フットサル

日本女子リーグ 躍進“丸岡ラック”プレーオフへ 平均年齢17歳、団結力武器に /福井

プレーオフ進出を示すパネルを手にする浅野樹主将とメンバー=福井県越前市の武生中央公園総合体育館で、大森治幸撮影

 今年から正式に始まったフットサルの日本女子リーグで「福井丸岡RUCK(ラック)」が躍進している。5月から始まった1回戦総当たりリーグ戦(全国計7チーム)が今月3日に終わり、成績は3勝1敗2分けの3位。来年1月のプレーオフ進出を決めた。登録メンバー17人は、平均年齢17歳で全員が福井出身。地元の声援をバックに「目標は日本一」と気合十分だ。【大森治幸】

 今月3日、越前市の武生中央公園総合体育館であったリーグ戦最終戦。強豪・アルコイリス神戸(兵庫)をホームに迎えた一戦に、リーグ戦最多となる約1100人の観客が詰めかけた。

この記事は有料記事です。

残り1055文字(全文1316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

  2. 3歳児虐待死 コロナで家庭訪問できず、市リストから漏れ 福岡・中間

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです