フットサル

日本女子リーグ 躍進“丸岡ラック”プレーオフへ 平均年齢17歳、団結力武器に /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
プレーオフ進出を示すパネルを手にする浅野樹主将とメンバー=福井県越前市の武生中央公園総合体育館で、大森治幸撮影
プレーオフ進出を示すパネルを手にする浅野樹主将とメンバー=福井県越前市の武生中央公園総合体育館で、大森治幸撮影

 今年から正式に始まったフットサルの日本女子リーグで「福井丸岡RUCK(ラック)」が躍進している。5月から始まった1回戦総当たりリーグ戦(全国計7チーム)が今月3日に終わり、成績は3勝1敗2分けの3位。来年1月のプレーオフ進出を決めた。登録メンバー17人は、平均年齢17歳で全員が福井出身。地元の声援をバックに「目標は日本一」と気合十分だ。【大森治幸】

 今月3日、越前市の武生中央公園総合体育館であったリーグ戦最終戦。強豪・アルコイリス神戸(兵庫)をホームに迎えた一戦に、リーグ戦最多となる約1100人の観客が詰めかけた。

この記事は有料記事です。

残り1055文字(全文1316文字)

あわせて読みたい

ニュース特集