メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

移民巡り、深まる分断 送還免除撤廃 議会、課題山積

 【ワシントン高本耕太】トランプ米政権は5日、子供のころに親に連れられ入国した不法移民の強制送還を免除する制度を撤廃すると表明した。米国を唯一の母国として暮らしてきた対象の若者は約80万人。撤廃を公約していたトランプ大統領は高まる反発を受け、6カ月間の猶予期間中に救済措置を策定するよう議会に求めたが、深刻な党派対立と山積する懸案を抱える議会が時間内に有効策を打ち出せるかは見通せない。

 「『機会の国』が成り立つのは『法治の国』だからだ」。トランプ氏は撤廃表明の声明でそう主張した。

この記事は有料記事です。

残り1436文字(全文1677文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 大きな虹 福岡の空に
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです