民進党

公約作り着手 前原氏、社会保障に重点 政権との対立軸に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 民進党の前原誠司代表は5日に新執行部を発足させたのを受け、次期衆院選に向けたマニフェスト(公約)作りに着手した。社会保障の負担を社会全体で公正に分かち合う「オール・フォー・オール(みんながみんなのために)」の基本理念を安倍政権との対立軸に据える考えだ。【影山哲也】

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文820文字)

あわせて読みたい