メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボコ・ハラム

犠牲者急増 西アフリカ・4月以降、民間人381人死亡

 【ヨハネスブルク小泉大士】イスラム過激派ボコ・ハラムの攻撃により、西アフリカのナイジェリアとカメルーンで4~8月に少なくとも民間人381人が死亡し、それ以前の5カ月間と比べ2倍以上に増えた。誘拐した少女らに爆発物を装着させ、市場など人出の多い場所で遠隔操作で爆破したり自爆を強制したりする事例が急増しているという。国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが5日、明らかにした。

 ナイジェリアでは4月以降少なくとも223人が死亡。未報告の被害もあるとみられ、実際はこれを上回る可…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文547文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです