メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18年度予算

概算要求 政策経費最高77兆円 社会保障費どう抑制

 財務省は6日、各省庁が提出した2018年度予算編成の概算要求の総額を発表した。一般会計の要求総額は、17年度当初予算比3兆5039億円増の100兆9586億円で、4年連続で100兆円を超えた。低金利による国債の利払い費の減少で17年度の要求額(101兆4707億円)は下回ったが、国債費を除く政策経費の総額は77兆1372億円と最高となった。

 省庁別では厚生労働省が最も多く、2・4%増の31兆4298億円。年金や医療など社会保障関連の費用が…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文513文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです