メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
岡山・加計学園

獣医学部新設問題 首相と関係、質問なし 疑惑解消されず 今治市議会での幹部説明

 「加計(かけ)学園」が新設を計画している岡山理科大獣医学部を巡り、「総理のご意向」との疑念が出てから初めて、学園幹部が6日、愛媛県今治市議会という公の場で説明に臨んだ。安倍晋三首相との関わりや、同市や学園の職員が首相官邸を訪問した経緯については質疑さえなかった。

 「70人を超える専任教員を配置することになった。他分野で活躍している先生や獣医学部を卒業して医学部や薬学部で頑張っている先生などを集めることができた」。吉川泰弘・新学部設置準備室長は、こう胸を張った。

 県の支援を受けて市が支出する予定の最大96億円の学園への補助金については、市の担当者が「(東日本大…

この記事は有料記事です。

残り874文字(全文1157文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スコール疑似体験 「めっちゃ降ってびっくり」 福岡市植物園 /福岡

  2. 明石商、準決勝前にグラウンドで汗 「良い状態保てている」中森はマッサージでケア

  3. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

  4. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  5. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです