大阪府

母子医療センターが保育器クラウドファンディング

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪母子医療センターがクラウドファンディングで購入資金を募集する新生児搬送用の専用保育器=同センター提供
大阪母子医療センターがクラウドファンディングで購入資金を募集する新生児搬送用の専用保育器=同センター提供

 大阪府立病院機構「大阪母子医療センター」(大阪府和泉市)は12日から、命の危険がある新生児を搬送するのに必要な専用保育器の購入資金を集めるため、クラウドファンディングを活用した寄付への協力を呼び掛ける。10年以上前に導入した保育器は全て耐用年数を過ぎているが、資金難で買い替えができないままだ。募集期間は10月27日まで。

 クラウドファンディングは、インターネットを通じ、資金を公募する仕組み。

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文791文字)

あわせて読みたい

ニュース特集