メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西アフリカ

ボコ・ハラム攻撃で犠牲者急増

 【ヨハネスブルク小泉大士】イスラム過激派ボコ・ハラムの攻撃により、西アフリカのナイジェリアとカメルーンで4~8月に少なくとも民間人381人が死亡し、それ以前の5カ月間と比べ2倍以上に増えた。誘拐した少女らに爆発物を装着させ、市場など人出の多い場所で遠隔操作で爆破したり自爆を強制したりする事例が急増しているという。国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが5日、明らかにした。

 ナイジェリアでは4月以降少なくとも223人が死亡。未報告の被害もあるとみられ、実際はこれを上回る可…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文630文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです