特集

加計学園

学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題をまとめました。

特集一覧

加計学園

幹部3人「18年4月開学、予定通り準備」強調

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今治市議会の特別委に出席、説明

 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が愛媛県今治市に岡山理科大獣医学部を新設する計画について、学園幹部3人が6日、今治市議会の国家戦略特区特別委員会に参考人として出席し、経緯や状況を説明した。文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)が認可判断を保留しているが、学園側は「指摘事項を整理し、9月末までに補正申請書を提出する」と述べ、2018年4月の開学に向けて予定通り準備を進めていることを強調した。

 出席したのは、獣医学部長に就任予定の吉川泰弘・新学部設置準備室長や柳沢康信学長ら。獣医学部新設について、特区を所管する内閣府が文科省に対し「総理のご意向」などとして18年4月開学を促したと記された文書の存在が発覚して以降、学園関係者が公の場で説明するのは初めて。

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文1025文字)

あわせて読みたい

注目の特集