メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「花」思い・秋

東日本大震災 実る古里の味 岩手・宮古

 岩手県宮古市の津波が押し寄せた畑に今月、ソバのかれんな白い花が咲いていた。近くの田老駅を三陸鉄道北リアス線の車両が通り過ぎると、のどかな風景が生まれた。

 震災前、この一角で自家用の野菜を作るパート主婦だった小林智恵子さん(56)は、自宅と共に菜園も流された。「放っていたら雑草が広がる。農地を残した…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文365文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです