メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「関ヶ原」大ヒット上映中

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

     8月26日に全国一斉公開された映画「関ヶ原」(毎日新聞社など製作委員会)は6日現在、観客動員約106万人、興行収入約13億円の大ヒット。週末興行ランキングでも2週連続1位を記録しています。

     原作者の司馬遼太郎ファンからは「原作にかなり忠実で楽しめた!」「ここがクローズアップされていた!」などの声が届き、大きな話題となっています。

     若い映画ファンからは、主演の岡田准一さんの演技に「感情移入した」、初芽役の有村架純さんには「初の時代劇なのに、熱演ですごい」のほか、島左近役の平岳大さんに「三成に忠義を尽くす姿がかっこいい」、小早川秀秋役の東出昌大さんには「東軍か西軍かの苦悩を好演していた」など、それぞれのキャストを絶賛する感想も多数寄せられています。邦画では久しぶりに、劇場に老若男女、幅広い年齢層の観客が集まっています。

     天下分け目の関ケ原。石田三成(岡田さん)と徳川家康(役所広司さん)との対立、各戦国武将がどちらに付くのか、そして、日本最大の戦いとその後までを描いた超大作です。日本の歴史の大きな転換点になった迫力たっぷりの世紀の合戦と人間ドラマを、ぜひスクリーンでお楽しみください。


    監督・脚本:原田眞人

    原作:司馬遼太郎

    出演:岡田准一、有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、キムラ緑子、滝藤賢一、西岡徳馬、松山ケンイチ、役所広司ほか

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 厚労省 飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意 
    2. ORICON NEWS 戸田恵子、鶴ひろみさんしのぶ「とにかく悲しい」 “3日前”の約束「いつか守れたら」
    3. 読みトク!経済 サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税控除、見直し必要?=回答・中島和哉
    4. 森友 籠池氏、勾留4カ月 保育園などの対応できず焦りも
    5. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]