メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

大学生のSNS利用 企業が撮影、2人の思い出

 大学生たちがSNSに写真をアップする上でのトレンドワードが「SNS映え」。その写真が「見栄えが良い」という意味で使われる。「SNS映え」を気にしてか、みんなの注目を集めようとカップルたちが、カメラマンに撮影してもらうサービスが人気だという。東京・お台場で行われたカップル撮影体験会を取材した。

ネットで見栄えよく

 サービスを行っているのは、「ラブグラフ」(東京都目黒区)。代表取締役の駒下純兵さん(23)が大学3年生のときに始めた。

 大学の友人が「自撮り」で写真を撮っているのをみて、駒下さんが撮影して写真をプレゼントすると喜んでく…

この記事は有料記事です。

残り1169文字(全文1435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. キャベツを食べるウニ 大きくて、おいしくなった 神奈川県水産技術センターで展示

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです