特集

キャンパる

学生記者がキャンパスのみならず、街へ、企業へと縦横無尽に取材。学生ならではの発見をリポートします。

特集一覧

キャンパる

大学生のSNS利用 企業が撮影、2人の思い出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大学生たちがSNSに写真をアップする上でのトレンドワードが「SNS映え」。その写真が「見栄えが良い」という意味で使われる。「SNS映え」を気にしてか、みんなの注目を集めようとカップルたちが、カメラマンに撮影してもらうサービスが人気だという。東京・お台場で行われたカップル撮影体験会を取材した。

ネットで見栄えよく

 サービスを行っているのは、「ラブグラフ」(東京都目黒区)。代表取締役の駒下純兵さん(23)が大学3年生のときに始めた。

 大学の友人が「自撮り」で写真を撮っているのをみて、駒下さんが撮影して写真をプレゼントすると喜んでくれたのをきっかけに、2014年にビジネスを開始した。

この記事は有料記事です。

残り1143文字(全文1435文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集