メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

同じ志 姉と共に歩む

 現在地球の反対側で暮らす、三つ年上の姉とは大の仲良しだ。幼い頃から一緒に遊び、バレエやピアノ教室にも共に通った。中高時代はガールズトークに花を咲かせ、夜中まで部屋で笑い合う、何でも話せる親友のような存在。だが近くにいても、その背中はなぜか少し遠い気がした。留学や勉強、課外活動に積極的で、常に先を歩く姉の姿はかっこよく、どうしても追いつけない気がしていたからだと今になって思う。

 憧れの気持ちから、子どもの頃はまねさえしていたが、大学では姉と方向性の違う学部に進み、心理学や福祉…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  3. 大阪・住吉小6女児 依然不明 手がかりなく 姿が見えなくなり3日

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです